日本語って、本当に難しいんですネ。

世界の言語の中で、日本語は特に習得(覚えること)が難しいと言われています。

 

「FSI」とは米国にある機関で、外交官や職員に任務地語学を研修させる

ための団体組織。言語習得難易度をレベル1~4に区分けしています。

 レベル1:オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語

 レベル2:インドネシア語、マレー語、ブルガリア語、ギリシャ語

 レベル3:ビルマ語、ヘブライ語、ハンガリー語、ポーランド語、ネパール語

 レベル4:日本語、中国語、アラビア語

 

さしづめ、研修時間の目安は「レベル1」は24週間(720時間)、一番難易度

の高い「レベル4」は80~92週間(2400~2760時間)を要するとされています。

 

又、言語統計学という分野では、「日本語会話の8割は誤解である」とされています。

その理由は、話す側と聞く側の姿勢にあります。

 ・主語がなくても会話が成立する

 ・指示語が多い

 ・同じ意味なのに、敬語、丁寧語、謙譲語がある

 ・若者言葉が多様化している

 

確かに、イントネーションを変えるだけで「肯定文」にも「否定文」にもなるなんて、

外国人から見れば、「・・・????」でしょうネ!

 

Hey Visitor!